Tết(旧正月)休暇の過ごし方

連日ホームパティー

f:id:ukey66:20190309231341j:plain

ベトナムでは日本と違って元日(1月1日)は特に何もなく、その代わりに旧正月(2018年は16日が元日)を盛大にお祝いします。だいたい1週間くらいがホリデーです。その間何をするのかと言うと、ひたすら食べます!日本と違って、ベトナムでは親族の多くが近くに住んでおり、互いの家に交代で訪れて食事を共にするというのが習慣です。ホームパーティを楽しんだらあまり長居はせず、2、3時間で帰るというスタイルです。ちなみに、僕はもう慣れましたが、日本人の感覚からすると少し抵抗があるのは、床で食事をすることでしょう。これはパーティーだけなく、普段の食事からそうです。下の写真のようにテーブルの場合もありますが、基本は床です(苦笑)

f:id:ukey66:20190309231441j:plainf:id:ukey66:20190309231512j:plainf:id:ukey66:20190309231454j:plain
f:id:ukey66:20190309231644j:plainf:id:ukey66:20190309231640j:plain
f:id:ukey66:20190309231636j:plainf:id:ukey66:20190309231631j:plain

お年玉

f:id:ukey66:20190309231739j:plain

日本の場合、自分の子供にお年玉をあげる派とあげない派がいるかと思います。僕は両親からはもらえなかったです(´・ω・`) ベトナムは普通にあげるようです。日本と比べて、渡す人間関係の範囲が広いです。友人同士でも年上が年下にあげますし、社会人になってももらえます。僕の場合、彼女(ベトナム人)の両親からもらい、彼女の妹にあげました。彼女によると、一般的に会社の上司からももらえるようです。

花火

f:id:ukey66:20190309231804j:plain

年越し花火が各所で見られます。僕も見てみたかったんですが、残念ながら彼女の実家(田舎)に帰省中であり、テレビの中継で写っているのを少し見ただけです。

寺院参拝

f:id:ukey66:20190309231828j:plain

日本の場合、除夜の鐘を聞きにお寺に行ったり、神社に初詣に行きますが、ベトナム人も寺院に参拝に行きます。寺院の雰囲気、参拝の仕方は日本とだいぶ異なります。それについては別記事で。