ベトナムの薬局

薬局市場(?)

f:id:ukey66:20190310140303j:plain

ベトナムでは、ある通りでは家具屋さんがずらっと並び、別の通りでは本屋がずらっと並ぶといったように、同じジャンルのお店が軒を連ねる傾向があるようです。僕が滞在していたホーチミンの10区には多くの薬局が集まったアーケード(?)があります。ちなみに、ぱっと見多くの薬剤師は素人っぽく見えるのですが、ベトナム人の彼女が言うには皆資格を取得しているそうです。

この動画を見ていただくと、どういった所なのか一目瞭然です。

ローカル薬局での薬の買い方

f:id:ukey66:20190310140300j:plain

薬剤師に症状を説明して薬を買います。ジェネリック医薬品(特許が切れた薬と同じ成分の後発医薬品)が普及しているからでしょうか、医薬品の価格はかなり安いです。その上、日本の薬局と違って、ばら売りをしてくれます。というそれが一般的な買い方みたいです。例えば、風邪の諸症状用の薬なら2、3種類の錠剤2日分で200円とか300円で買えます。なので、日本のように無駄に薬を買わずに済み、とりあえず2、3日分だけ買って効けば良し、効かなければ他の薬を試す、ということがやりやすいです。

f:id:ukey66:20190310140256j:plain
日本語(ローマ字)の名前が付いた医療品が結構並んでいます。

f:id:ukey66:20190310140253j:plain
オカモトも置いてありました(苦笑)