ベトナム観光ビザの取得方法

※今回の記事は観光目的のビザについてです。僕の場合、オンラインビザ(1か月)でベトナムに入国→ビザ再取得のため旅行を兼ねてマレーシアに数日旅行→シングルのアライバルビザ(3か月)でベトナム再入国→日本帰国という流れでした。マレーシア旅行についても記事にしようと思いつつ放置しています^^;

ビザ不要で入国できる条件

1. ベトナム滞在期間が15日以内であること

2. ベトナム入国の時点で旅券の有効期間が6か月以上あり、かつ、前回のベトナム出国時から30日以上経過していること

3. 往復又は第三国へ出国するための交通手段の切符を所持していること

4. ベトナム法令の規定により入国禁止措置の対象となっていないこと

参照:「日本国籍者に対するベトナム査証免除措置(取扱一部変更)」『在ベトナム日本大使館』

オンラインで取得できるビザ

f:id:ukey66:20190310182834j:plain

上記の通り、滞在期間が15日以内ならビザは不要ですが、それより長い期間ベトナムに滞在したい場合、ビザを取得する必要があります。2017年2月よりオンラインでビザ(30日以内の滞在、再入国不可)を申請できるようになっています。

参照:「ベトナムの電子ビザ制度の試験的運用開始」『在ベトナム大使館

申請はhttps://evisa.xuatnhapcanh.gov.vn/からできます。費用は25USドルです。ちょっと怪しいサイトに見えるかもしれませんが、在ベトナム大使館が載せているサイトなのでご安心下さい。詳しい申請方法については、こちらのブログが分かりやすいです。本当は自分で紹介しようかと思っていたんですが、分かりやすい記事があったのでやめました(;^ω^)

f:id:ukey66:20190310184133j:plain

イミグレーションで押されるスタンプはこんな感じです。入国時にスタンプともにビザの切れる日付が手書きされます。

アライバルビザ

f:id:ukey66:20190310184222j:plain

上記以外の条件の場合、普通のビザをゲットする必要があります。東京の大使館、大阪・福岡の領事館でも取得が可能です。何故か大使館・領事館のホームページに金額が載っていませんが、色々な方のブログを見る限り、後述のアライバルビザよりも高くなるようです。

アライバルビザというのは空港で申請・取得するビザです。といっても、渡航前に何もしなくていいわけではなく、インビテーションレター(招聘状)を入手しておく必要があります。このインビテーションレターは業者に頼むことになると思います。僕は彼女にベトナム側で用意してもらいましたが、もちろん日本の業者でも大丈夫です。

一度ベトナムを出国するとそのビザでの再入国ができないシングルビザと有効期限内なら何度でも再入国が可能なマルチビザの2種類があります。シングルは1ヶ月・3ヶ月共に25ドル、マルチは1ヶ月・3ヶ月共に50ドルです。尚、支払いはクレジットカード不可でUSドル(ベトナムドンでも可能との情報あり)の現金のみとなっており、事前に用意する必要があります。また、顔写真(4×6cm)は持参した方がいいと思います。持っていないと写真代として5ドルが徴収されます。