マレーシア(クアラルンプール)旅行<3日目>

www.ukey66.com

この記事の続きです。

クアラルンプール3日目

Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク)

f:id:ukey66:20190310203058j:plain

午前中はスルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク、通称ブルーモスクに行きました。行き方としては、バスがとてもお得です。まず、Pasar Seni(パサールセニ)駅に向かいます。

f:id:ukey66:20190310203220j:plainf:id:ukey66:20190310203213j:plain

クアラルンプールには市内を循環するGOKLという無料バスが走っています。パサールセニ駅にも停まるので僕らはこれを利用しました。もちろん各観光スポットに行く際にも是非ご利用下さい。

f:id:ukey66:20190310203207j:plain

Pasar Seni(パサールセニ)駅のバスターミナルに着いたら、B6と書かれたバス停から出ている750番Shah Alam(シャーアラム)行きのバスに乗って下さい。所要時間は30~40分です。料金はたったの3RM(約80円)です!ただし、両替機はなく、お釣りももらえないので、事前に細かいお金を用意しておく必要があります。

降りるバス停Shah Alam City(シャー・アラーム・シティ)バスターミナルは少し分かりづらいかもしれません。運転手にブルーモスクに行きたい旨を伝えるか、この下のGooglマップで確認して降りて下さい。

ちなみに、帰りも同じバスターミナルから戻ります。同じ750番のバスですが、番号だけでなく、行先も確認しましょう。Shah Alam(シャーアラム)行きではなく、パサールセニ行きに乗って下さい。

バスターミナルからブルーモスクまで15分ほど歩きます。スマホGoogleマップを使えば迷わないと思います。正式名称ではなく「ブルーモスク」で検索できます。

f:id:ukey66:20190310203452j:plain

しばらく歩いていると巨大なドームと塔が見えてきます。ドームの大きさは世界最大とのこと。まず正面の入り口に向かいましょう。そこで靴を脱ぎ、受付(台帳に名前と国籍を記入)をします。

f:id:ukey66:20190310203449j:plainf:id:ukey66:20190310203446j:plain

訪れる観光客のなんと70%が日本人とのこと。なんでこんなに日本人にだけ人気なんですかね?

f:id:ukey66:20190310203443j:plain

女性はアバヤ(全身を覆う布)とヒジャブ(スカーフ)の着用が義務付けられています。女性の着替えが終わったらボタンティアのガイドさんが英語でモスク内を案内してくれます。

f:id:ukey66:20190310203651j:plainf:id:ukey66:20190310203642j:plainf:id:ukey66:20190310203629j:plain
f:id:ukey66:20190310203812j:plainf:id:ukey66:20190310203809j:plainf:id:ukey66:20190310203805j:plainf:id:ukey66:20190310203801j:plain

青と白を基調し、広々としたとても爽やかな建物です。ステンドグラスもとても綺麗です。心が穏やかになります。本来イスラム教がとても平和な教義だということが実感できます。一部のテロリストにイスラム教が悪用されていることが非常に残念に思います。

f:id:ukey66:20190310203844j:plain

まさかの自動販売機( ゚Д゚)  宗教施設内に自動販売機が置いてあるとは思ってなかったので少し驚きました。他にも案内用の薄型の大型モニターとかも設置されていたりして思いの外近代的な施設です。

f:id:ukey66:20190310203903j:plain

ツアーの最後に結婚式場に入りました。なんか西洋風?とにかくとてもおしゃれな部屋でした。奥のソファーに彼女と並んで座って写真を撮ってもらいました(〃´∪`〃)ゞ

f:id:ukey66:20190310204059j:plain

この坂を下りたところにイスラム教のインフォメーションセンター(写真を撮り忘れました)があります。そちらでもボランティアの方が英語でイスラム教について展示パネルを使いながら色々説明してくれます。モスクのガイドさんよりも詳しい説明が聞けます。英語がある程度理解できるなら訪れてみたらいかがでしょうか?

f:id:ukey66:20190310204139j:plainf:id:ukey66:20190310204136j:plain

帰りは二階建てのバスでした。料金は同じ3RMです。バスに乗っている時に、ホーチミンにあるビテクスコ・フィナンシャル・タワー(サイゴンスカイデッキ)に似たビルを見つけました。Menara Telekomメナラ・テレコム)という名前で、ペトロナスツインタワーに次いでマレーシアで2番目に高いそうです。

Sultan Abdul Samad Building(スルタン・アブドゥル・サマド・ビル)周辺

f:id:ukey66:20190310204406j:plainf:id:ukey66:20190310204402j:plainf:id:ukey66:20190310204358j:plain
f:id:ukey66:20190310204354j:plainf:id:ukey66:20190310204445j:plainf:id:ukey66:20190310204442j:plain

チャイナタウンでお昼を食べた後、スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局)周辺を散策しました。この辺り一帯はイギリス統治時代の建築物が多く残っています。

Wilayah Mosque(連邦直轄領モスク)

f:id:ukey66:20190310204438j:plain

旧連邦事務局前のDataran Merdeka(ムルデカ広場)からGrabタクシーで連邦直轄領モスクに行きました。Masjid Putra(ピンクモスク)とも迷ったのですが、画像検索で見つけたこの写真がめちゃくちゃ綺麗だったので、こちらを選びました。後から思えばHDR加工でかなり色彩が誇張されていたんですけどね(;^ω^) ブルーモスクやピンクモスクに負けず劣らず綺麗なモスクですが、こちらはあまり訪れる観光客が少ないようです。穴場なモスクかもしれません。

f:id:ukey66:20190310204718j:plainf:id:ukey66:20190310204715j:plain

ブルーモスクと同様、入り口で受付を済ませた後、無料のガイドさんが英語で案内してくれます。彼女は今度はピンクのアバヤを着用。

f:id:ukey66:20190310204712j:plainf:id:ukey66:20190310204708j:plainf:id:ukey66:20190310204703j:plain

特に礼拝堂が圧巻でした。

f:id:ukey66:20190310204852j:plainf:id:ukey66:20190310204849j:plainf:id:ukey66:20190310204846j:plain

コーランもたくさん置いてありました。真ん中の写真は最初のページです。見学終了後、英訳のコーラン(右の写真)をもらいました。彼女のアパートに置いてきて、まだ一ページも読んでいないのは秘密です(;^ω^)

f:id:ukey66:20190310204842j:plain

エスカレーターもありました。日本では神社もお寺も基本的に一階建てなので違和感を覚えるかもしれませんが、これだけ大きな施設なのでエスカレーターはあって当然かもしれません。

f:id:ukey66:20190310205051j:plainf:id:ukey66:20190310205048j:plainf:id:ukey66:20190310205045j:plain
f:id:ukey66:20190310205908j:plainf:id:ukey66:20190310205905j:plainf:id:ukey66:20190310205900j:plain

日没前後のマジックアワー、ブルーアワーを狙いましたが、天気が悪く夜のモスクはあまり綺麗には撮れませんでした。もう少しモスクから離れた所から撮るべきかと思ったのですが、良い所が見つけられませんでした。モスクの周りを一周してからGrabタクシーで帰りました。



この後クアラ・ルンプール・タワー(KLタワー)に行ったのですが、記事が長くなったので、次回(最終回)に回します。

www.ukey66.com