マレーシア(クアラルンプール)旅行<3日目夜~4日目(最終日)>

www.ukey66.com

この記事の続きです。

クアラルンプール3日目夜

KLタワー

f:id:ukey66:20190310210632j:plain

連邦直轄領モスクから夕食も食べずに急いでKLタワーに向かいました。下のマップの赤ピンの位置から無料のシャトルミニバスが約15分おきに運行しています。KLタワーは丘の頂上にあり、歩いて坂道を上ることも可能ですが、無料ですしこのシャトルサービスを使うのがおすすめです。2、3分で着きます。ちなみに帰り(下り)も利用できます。

f:id:ukey66:20190310210723j:plainf:id:ukey66:20190310210719j:plainf:id:ukey66:20190310210716j:plain

展望台が二つあります。屋内展望台は52RM(約1,400円)なのに対し、屋外展望台(スカイデッキ+スカイボックス)は105RM(約3,000円)とかなりの値段となっております。スカイボックスは建物から突き出た全面ガラス張りの部屋です。どちらのチケットにするか迷いましたが、スカイボックスの特別感に負けて屋外展望台を選びました。日中もいいですが、やはり夜景をバックに写真を撮るのが断然おすすめです。

f:id:ukey66:20190310210758j:plainf:id:ukey66:20190310210752j:plainf:id:ukey66:20190310210748j:plain

ただし、夜は行列ができるので並ぶタイミングに注意が必要です。スカイボックスは2つあり、ツインタワー側の方が特に混みます。もう片方は比較的空いています。営業終了時間が近づくにつれスタッフがどんどん急かしてきます。ゆっくり堪能するにはスカイボックスをまず先に体験し、スカイデッキからの夜景は後でじっくり楽しむのがよいでしょう。高所恐怖症気味の彼女もとても怖がりつつも何とかスカイボックスにチャンレンジ(笑)一方、僕は座ったり寝転がったりしてみました。

f:id:ukey66:20190310210848j:plain
拗ねて一人で夜景を眺める彼女

途中、夜景写真を撮るのに夢中になって彼女をほったらかしにしてしまい、おもいっきり怒られました。「写真好きあるある」だと思います。この事件以降、僕は彼女と一緒に風景を楽しむことと撮影写真の間で上手くバランスを保つことを心掛けています。

f:id:ukey66:20190310210938j:plainf:id:ukey66:20190310210935j:plain

KLタワーから降りた後、アロー通りでタイ料理(鍋)を食べました。味はまぁまぁだったかな。

クアラルンプール4日目

最終日は観光なしでホテルから空港直行でした。KLIAエクスプレスは高いので、行き同様バス(SKYBUS)で空港に戻ることに。まず、Grabタクシーでセントラル駅に向かいました。バスターミナル(の付近)に停めてくれるように頼んでみたんですが、ドライバーはその場所を知らず、仕方なく駅で降ろしてもらいました。

バス乗り場は少し分かりにくいと思います。僕らは駅員さんとかに聞いて何とか辿り着きました。写真付きで説明できたら良かったのですが、この時は時間的に結構ギリギリでちょっと焦っていたので、写真も撮れませんでした。

f:id:ukey66:20190310211023j:plain

バス乗り場のすぐそばにチケット売り場があります。僕が利用した時(2018年1月)の料金は12RM(約330円)でしたが、徐々に値上がりしているようです。一時間ちょっとで空港に着きます。

f:id:ukey66:20190310211202j:plain

尚、スカイバスはターミナル2直行バスで、ターミナル1には停まりません。僕らの乗るヴェトジェットはターミナル1からの出発だったため、ターミナルを移動することに。ターミナル間はKLIAエクスプレスで移動できます。料金は2RM(約55円)です。大した額じゃないものの、ターミナル間の移動だけでお金を取られるのは若干腑に落ちない気持ちもありましたが、仕方ありません。

最終日はバタバタしていましたが、何とか飛行機にも間に合って無事ホーチミンに帰れました。料理はやっぱりベトナムの方が美味しいと思います。