ハノイ空港から市内中心部への行き方

f:id:ukey66:20190310221250j:plain

ハノイ空港から市内中心部への交通手段としては、86番バスに乗るのがベストだと思います。20~30分間隔で出ています。国際線(T2:ターミナル)と国内線(T1:ターミナル1)どちらのターミナルからでも乗れますが、始発は国内線ターミナルです。

f:id:ukey66:20190310221246j:plain
国内線から国際線へのシャトルバス乗り場

中心部までは1時間近くかかるので、どうしても座りたい場合は、国内線ターミナルから乗るのがいいでしょう。ターミナル間の移動手段として無料のシャトルバスが出ています。上の写真は国際線行きなので、国際線で来る方は逆になります。

f:id:ukey66:20190310221241j:plain

料金は一律で、どこで降りても30ドン(約150円)です。支払いは乗る時や降りる時ではなく、座っていればそのうち車掌さんが集金に来ます。大きなお札は嫌がられるので、できれば、換金の際などバスに乗る前に細かいお札を用意しておきたいところ。

降り場はいくつかあるのですが、ルート上であればだいたいどこでも停まってくれます。この点は、バス停にしか停まらない日本のバスと違って融通が利きます。事前に車掌さんにGoogleマップ等で目的地(宿泊するホテルや観光スポット等)を伝えれば、最適な所で降ろしてくれます。観光客が多く乗るバスということもあり、車掌さんは最低限の英語のコミュケーションはできます。

ちなみに、バスの中はフリーwifiが飛んでいます。ただ、このバスに限らず、ベトナムのバスのwifiは繋がる時もあれば全く繋がらない時もあります。過度の期待はしない方がいいでしょう。

f:id:ukey66:20190310221238j:plainf:id:ukey66:20190310221234j:plain

僕はホテルまで徒歩5分程のクアンチュン門(Ô Quan Chưởng)の近くで降ろしてもらいました。何やら雰囲気が感じられる門ですが、旧ハノイ城を囲む門の一つで、この一門だけが現存しているとのこと。侵攻してくるフランス軍に抗戦して命を落とした方の名前が付けられたそうです。

f:id:ukey66:20190310221524p:plain

ハノイの各バスの詳しいルートはこちらのサイトから確認できます。サイト上部の検索ボックスにバスの番号を打ち込むだけです。



以下のハノイ関連記事もどうぞ。

www.ukey66.com www.ukey66.com www.ukey66.com