クレジットカード審査落ちしてもすぐ他のカードは発行可能

今回クレジットカードを申し込んだ動機

f:id:ukey66:20190413145841j:plain

交通費を少しでも節約したいというのが出発点です。以前は定期券代は会社支給でしたが、先月から派遣社員として働くことになり、電車代を自腹で払わなくてはいけなくなりました。そこで普通に定期券を買うより良い方法はないかと調べたところ、PiTaPaに行きつきました。PiTaPaの詳しい説明に関しては既にたくさんのブログが存在するため、割愛し、結論だけ言うと、定期券より得(上限設定があるので少なくとも定期代以上にはならいので損はしない)になります。ただ、基本的に支払いが口座引き落としのみというデメリットがあります。例外は、PiTaPaを紐付けできる一部のクレジットカードです。そこでそのクレジットを検討しました。年に1、2回はベトナムに行くことになると思うので、LCC一択ではなく、ANAマイル(ベトナム航空で使用可能)を貯めて特典航空券ゲットを目指そうかと思い、陸マイラー御用達のANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ)カードを申し込んだ次第です。

ソラチカカード申し込み後の流れ

f:id:ukey66:20190413145623j:plain

・ソラチカ申し込み⇒瞬殺
・翌日PiTaPa申し込み⇒合格
・10日後(翌月)ANA Visa Suica⇒合格
ANA PiTaPa申し込み⇒不可

ソラチカに申し込むも数分で落とされました(´・ω・`) いわゆる「瞬殺」と呼ばれるやつですが、個人情報信用機関に問い合わせるまでもなく基準を満たしていない、という判断だと思われます。JCB系のカードを申し込むのはこれが初めてでしたし、延滞等の金融事故歴もないので、落とされた理由は明らかに職業関係の項目でしょう。派遣でしかも転職直後だったので、JCB的にはこれが門前払いに当たる事項のようです。

仕方なく翌日ノーマルのPiTaPaを申し込みました。PiTaPaは後払いなのカードなのでクレジットカード同様(ただし基準は低い?)の審査があるため、正直不安でしたが、無事審査を通過しました。

その後、一旦はクレジットカードの申し込みは諦めました。というのも、クレジットカード審査を落ち後、その記録が6か月間残るため、その間他社カードも含め申し込みは避けるべし、というのが業界の定説になっているからです。しかしながら、半年もクレジット申し込みを我慢することに耐えられず、ソラチカ落ちから10日後にダメ元でANA Visa Suicaカードに申し込みました。審査結果の通知はソラチカとは対照的に1週間結果を焦らされましたが、無事合格(´ω`) カードの到着はさらにその10日くらいかかったので、申し込みから2週間以上待たされる形となりました。

f:id:ukey66:20190413145957j:plain

しかし、これで万々歳かと思ったのも束の間、ANA Pitapaカードを申し込もうとしたところ、 利用枠が20万円未満で却下( ゚Д゚)

f:id:ukey66:20190413150025j:plain

そこで、利用枠引き上げを申請しようかと思ったのですが、入会半年未満は引き上げ不可とのこと(´・ω・`) Pitapaのクレジット払いはとりあえず諦め、半年後にソラチカか利用枠引き上げのどちらかに再挑戦しようと思います。

クレジットカードの申し込みはポイントサイト経由が断然お得

f:id:ukey66:20190413150039j:plain

クレジットカードを発行するとたいていの場合、クレジット会社から入会特典としてポイントが貰えます。ポイントサイトを経由してクレジットカードを申し込むとクレジット会社からのポイントに加えてポイントサイト(無料で登録・利用できます)でのポイントも手に入れることができます。また、ネットショッピング(楽天など)でもポイントサイト経由でポイントが毎回二重取りできます。そのちょっとした一手間をかけるだけで数千円~1万円相当のポイントが獲得できるので、まだポイントサイトに使っていない人は是非登録してみて下さい。

ただ、ポイントサイトっていっぱいありすぎてどこを選べばいいのか迷うと思います。ポイントサイトで稼ぎまくれる一部の人を除いて、僕のような一般人だとどこを使っても大差ないと思いますが、ここでは三つのサイトをおすすめしておきます。

・マイルを貯めたい人向け

ポイントタウン

詳しい解説は他ブログに譲りますが、従来のソラチカルートが改悪になった今、現状最もマイル還元率が高いのが、「LINEルート」と呼ばれる、「各ポイントサイトのポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒マイル」というルートです。「ポイントタウン」のポイントからLINEポイントへの交換率は100%なので、マイルを貯めたい人におすすめのサイトです。

・早くポイントを獲得して安心したい人向け

げん玉

ポイントサイトのポイントが実際に入ってくるのって2、3か月後だったりすることが多いのですが、その期間ちゃんとポイントが反映するのかずっと待たないといけないのは結構なストレスです。「げん玉」はポイントの反映が他サイトよりも早いことを売りにしています。個人的にはポイント率の多少の多い少ないよりもどれだけ入ってくるのが早いかの方が重要だと思います。

・信頼性を求める人向け

『CLUB Panasonic

ポイントサイトって胡散臭いと感じて気が引ける人もいるかと思います。そういう方にはパナソニックが運営する「CLUB Panasonic」がおすすめです。大企業が運営しているので安心感があります。

結論

クレジットカードは落ちてすぐに別のカードを申し込んでも受かる可能性はあります。第一候補のカードの代替になるカードがあるなら、もう一枚、二枚申し込んでみるのがいいでしょう。失うものはありません。それでも通らなければ半年待てばいいだけです。そして、クレジットカードの申し込みをするならポイントサイトを経由させないともったいないです。ポイントサイトは是非利用しましょう。



www.ukey66.com

一押しのクレジットカード、エポスカードについてはこちらをお読みください。