英語学習におすすめの海外ドラマ


前置き

英語学習者なら誰でも「英語学習 海外ドラマ おすすめ」みたいなキーワードで検索をしたことがあると思います。僕もそのうちの一人です。今回は自分のおすすめ作品を紹介したいと思います。とはいえ、大して英語力がない人が言っても参考にならないと思いますので、はじめに自分の英語力を言っておきます。TOEICのスコアは855(リスニング455、リーディング400)点です。ネット上には900点越えの人が溢れているので大したことないと感じるかもしれませんが、850点というスコアは受験者の上位10%(ギリギリ一桁に入る)くらいの成績です。

「へ~凄い」と思った方、ちょっと注意が必要かも。「TOEICなんてテストのためのテスト、テクニックだけで高得点が取れる」とよく言われているので、それだけでは参考にならないと思う方が健全かもしれません。実際僕もTOEICについてはずっと懐疑的でした。ノースキルで転職のアピールに使えるものが他に何もなくてしょうがなく受けたくらいです。「TOEICでは英語力は測れない」っていう意見については、今は半分正解、半分間違いかなっていうのが個人的な意見です(どっちつかずか!)。その辺は別の機会に記事にするかもしれません。

まぁ僕の英語力はUpper Intermediate(中の上級)くらいの英語力だと思ってもらって問題ないと思います。

f:id:ukey66:20190518010116j:plain

Chuck シーズン2 第2話

そんな感じの僕の英語力ですが、リスニング力に関してはほぼ洋画、海外ドラマ、Youtube動画で伸ばしたと言っても過言ではありません。ポッドキャストやニュースなんかも試しましたが、長続きしませんでした。なので、自信を持ってリスニングには海外ドラマをおすすめします。もちろん人によって合う合わないはありますが。

前置きが少し長くなってしまいましたが、本題に入ります。

英語学習に使える海外ドラマの選び方

1、好きなものを視聴しろ!

言うまでもありませんが、何事も上達には継続が不可欠です。嫌いなこと、苦痛なことを続けるのは困難であるだけでなく、効率も悪くなります。 「好きこそ物の上手なれ」という言葉があるように、好きな作品、興味が持てる作品を探しましょう。これが大前提です。That's all!

2、とは言えジャンルも重要

冗談です。これで終わってしまったら何の参考にもならないですよね。やっぱり学習に向くジャンル、向かないジャンルというのはあるわけです。向かないのはSFやアクションなど、セリフが少なく、内容も現実離れしているもの。逆に向くのは、青春、恋愛、家族ものなど日常系です。特にシットコムシチュエーション・コメディはセリフも多く、現実的な内容なので、一番学習効率が良いです。なので、多くの方が「フレンズ」をすすめるわけです。「フレンズ」が面白いと感じる方は素直に「フレンズ」を教材にしたらといいと思います。が、僕のおすすめではありません。単純に、古臭いし、自分の琴線に触れなかったからです。いくら「ドラゴンボール」が名作だからと言っても誰でも好きになるわけではないのと一緒です。僕は昔は大好きでしたが、今見ても楽しめるかと言われると微妙です。

僕のおすすめの海外ドラマ

実は僕は海外ドラマを結構見ていますが、よく1、2話見て切ったりシーズン1で切ったりしているので、最後まで見ているのは数えるほどしかありません。今回紹介するのはそんな飽きっぽい僕が全話見ている選りすぐりの作品です。

One Day At a Time

キューバアメリカ人家族を題材にしたNETFLIXオリジナルドラマです。ジャンルはシットコムなので、セリフ量も多いです。ちょくちょくスペイン語が挟まれるのでそこはちょっと意味をとるのが難しいですが、全体的に聞き取りやすいアメリカ英語です。一話完結のコメディでありながら、各エピソードに最近日本でも話題になっているLGBTをはじめとする移民、アルコール依存症、薬物などの社会問題が盛り込まれています。なので、ただ笑えるだけでなく、考えさせられるストーリーにもなっています。自分の場合、お笑いばっかりでもシリアスばっかりでも飽きるので、丁度いいバランスだと思います。あと、このドラマは30年以上前に放送されたドラマのリメイクですが、リメイク版は現在社会に即した内容になっていて、古臭さは全くありません。まさに日常会話の学習に最適な作品です。僕と同じように「フレンズ」に抵抗がある人にも是非一度見てみて欲しいです。

NETFLIX公式チャンネルに撮影の様子もアップされています。とても楽しそうな現場です。

 Bodyguard

警察ドラマ「Line of Duty」の制作陣による、テロを題材にした政治スリラードラマです。内容的には英語学習に最適とは言えませんが、イギリス英語のリスニングをしたい人にはおすすめします。慣れの問題かもしれませんが、イギリス英語は比較的聞き取りやすいものとそうでないものの差が大きい気がします。個人的にはこの作品は聞き取りやすいです。

「Line of Duty」の方が有名ですが、僕はシーズン1で脱落。「Bodyguard」の方が圧倒的にスリリングです。アクションシーンは数あるドラマ・映画の中でもトップレベルの緊張感です。本国でもかなり好評なようですが、残念ながら現在シーズン1(全6話)だけで、シーズン2のアナウンスも遅れているようです。アメリカ英語との対比でとりあげましたが、ぶっちゃけ英語学習用というより純粋にドラマとしてめっちゃおすすめです。