ダナン名物カエル肉のミークワン(Mì Quảng)

彼女にも最低週に1回はブログを更新するように言われているのですが、今月は転職したばかりであるということと引っ越しがもうすぐということで結構忙しくて、ちゃんとした記事を書く余裕が時間的にも精神的にもない状況です。

とは言え、そんな事を言っていると平気で1か月とか更新ストップさせそうな気がするので、とりあえず中身の薄い記事ですが、アップしようと思います。

f:id:ukey66:20190708210124j:plain

今回は前回の記事に引き続き、ダナンで食べた物の紹介です。いくつかあるダナン名物の一つ、ミークワンという麺料理を食べました。麺自体は黄色ですが、日本のきし麺とほとんど一緒です。つけ麺のように、具と一緒に壺に入ったタレにつけて食べます。せんべいは他のベトナム料理でもちょくちょくついてきます。せんべいが先に出されて他の料理が来るまでの間とかベトナム人はよく単体でボリボリかじってたりします( ´∀` )

f:id:ukey66:20190708210135j:plain

具は色々なバリエーションがあるようですが、今回はカエルを食べました。と言うか、彼女が勝手に注文していました。そして食べ始めてからそれがカエルだと知らされました(;^ω^) カエルはこの時初めて食べましたが、よく言われているように味は鶏肉とほぼ一緒です。なので、よく見ると見た目はちょっとグロいですが、味は特に変わった感じでもなく、普通に美味しかったです。

f:id:ukey66:20190708212803j:plain

ちなみに、訪れたレストランの内装はこんな感じです。おしゃれなレストランで、ローカル食堂と比べると値段は少し高いです。「Mì Quảng Ếch Bếp Trang」という地元民にも有名なお店で、ダナン市内にいくつか店舗があります。ネットで見る限りどの店舗も壁が黄色で、壺は同じものを使っているようです。

ベトナム旅行の現地ツアーを検討している方におすすめ
゜:*★ベトナムのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°